BLOG

ARCHIVE

  • 2017年7月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

2015.02.17

不思議

不思議

私は不思議でたまらない、
黒い雲からふる雨が、
銀にひかっていることが。

私は不思議でたまらない、
青い桑の葉たべている、
蚕が白くなることが。

私は不思議でたまらない、
たれもいじらぬ夕顔が
ひとりでぱらりと開くのが。

私は不思議でたまらない、
誰にきいても笑ってて、
あたりまえだ、ということが。

〜金子みすゞ〜

最近、金子みすゞさんの詩に触れる機会がありました。

30代になり、自分が当たり前だと思ってきたことが実はそうではなく、もっと深く考えるべき事や、視点を変えて見てみることの大切さにやっと気がつきはじめた今、
こんな詩に出会った。

なんとなく高校生の頃を思い出した。
なぜなんだろう、どうしてこうなんだろうと、多くのことに疑問や憤りを感じていたあの頃。

普通はこうだろうという観念に、
縛られてしまいがちな社会。

子供の頃の純粋な疑問を少しだけ思い出したいな、と思った。

常識を覆すところに、クリエイティブは常にただよっている。
凝り固まったあたまを緩めてくれる詩。

なんとなく心温まる。

20150217-013113.jpg